満足仕上げで客のハートを鷲掴み【最新のクリーニング情報をお届け】

洗濯物

次のシーズンまで預ける

男性

長期間預かってくれる

クリーニング店では保管をしてくれますが、少しの期間しか保管をしてくれない場合もあります。しかし場所をしっかりと選ぶ事によって、非常に長く保管をして貰う事ができる場合があります。長くても三ヶ月程度だろうと考えてしまう方が多いですが、長い場所では次のシーズンまでクリーニングした物を保管して貰う事ができる場合もあります。忘れてしまうと考えてしまう方もいますが、定期的に電話で知らせてくれるサービスを行っている場合もあるので、そのようなサービスを希望すると良いでしょう。次のシーズンまで保管をして貰う事によって、自宅にクリーニングした物を保管するスペースを確保する必要が無くなるので、便利だと感じる事ができるようになります。

今後の傾向

このようなサービスはまだ首都圏でしか行われていない場合が多いです。地方でも需要があると判断されているので、これから先地方でも利用する事ができるようになります。また特別費用がかかると言う事ではないので、サービスを利用する方も増えてくる傾向にあります。しかし何点でもクリーニングを保管して貰う事ができる訳ではありません。1人何点までと決められている事が多いので、しっかりとルールを守ってサービスを利用するようにしましょう。このような保管サービスはすぐに服を受けとる事ができない場合があります。前もって連絡をする事によって、服を近くのクリーニング店などに届けてくれるようになるからです。前もって連絡する事だけは忘れないようにしましょう。